蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

残念な男

P_20170107_132602_1.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日も作業所が休日出勤だったので、午後からスケートセンターに行きました。 ところが、4日は上手に滑っていたのに突然写真のようにスケート靴を寝かせて滑っています。
小さな子が大きな靴を履いて半分脱げかかりながら歩いているみたいな感じです。
これでは足首を痛めるので慌てて帰ってきました。
スケート靴が4日の時と違うからでしょうか?
それとも、去年の悪い滑り方を思い出したのか?
せっかく上手に滑っていたのに何だかガックリです。
重度障がい者の難しさを痛感します。