蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

事態が好転

移動支援でスキーに行くのは危険なため無理だと聞かされていました。
それで、そり遊びなら良いかなと1月の予約をお願いしていたところ、思いがけずオッケーになりました。
他にスキーの希望者が2人いて、息子も入れて3人のヘルパーが付けられるので大丈夫だろうということになりました。
超ラッキーです。
他の2名は誰か知りませんが、やっぱりスキーをする人もいるのですね。
1月末に行くのですが、その頃スキー場に雪あるかな?
それだけが心配です。
我が家はお父さんが腰を痛めてもうスキーは無理なので、今までのスキー道具も全部処分してしまいましたが、移動支援のおかげでスキーに行けるようになりました。
サービスのおかげで出来ないことも可能になるのはとても有り難いことです。
感謝感謝です。