蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

いよいよ息子も生活介護

富山市の北西部に小規模多機能施設が出来ました。
ここの魅力は何といっても短期入所があることです。
我が家も先日お父さんが入院したばかり。
いざという時に使える短期入所は確保しておきたいところです。
早速昨日一人で見学に行ってきました。
普通の民家なのでまさに富山型デイサービスにそっくりです。
短期入所も定員2人でそれぞれ子供部屋程度の個室があります。
なので、是非契約させて欲しいとお願いしたところ、本人の状態が分からないのにいきなり短期入所だけの利用は無理だと言われました。
ごもっともなご意見。
そこで、しばらく生活介護を利用することになりました。
日中一時なら今でも富山型デイで使っているので何の問題もなかったのですが、この施設では日中活動は生活介護でなくてはいけないので仕方がありません。
いよいよ息子も生活介護デビューです
来週の月曜に区分判定のための面談に行ってきます。
何とか3以上取れるように頑張ってきますね。
生活介護と就労支援の併用となると、作業所の皆勤賞はもらえなくなりますね。
仕方ないです。