蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

さおり織り

今日は先月強風のために中止にした富山型デイサービスのさおり織り体験に行きました。
ヘルパーさんが動画を送ってくださったので、ユーチューブにアップしました。
足踏み式なのに上手に織り込んでいますね。
シャフトをよく見ると、巻いてある横糸が自動的にほどけていくようです。
我が家の手織りは織るたびに巻いた糸を外さなくてはいけないので、そのせいもあって端っこが緩くなるのかなあと思いながら見てました。
それにしてもお見事
さすがは息子君です。
ヘルパーさんの話では、説明もろくに聞かないで、シャフトを渡された瞬間に織っていったそうです。
どんな織物が出来るか、完成品は明日お見せします。