蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

状況

テレビでは熊本の震災について避難所のニュースが流れているけれど、障がい者どうしているのでしょう?
育成会の冊子「手をつなぐ」によく手記を載せている戸枝氏のツイッターを見てみました。
氏は昨日熊本入りされたようです。
やっぱり入所施設やグループホームは全壊や半壊しているそうです。
壊れてなくても水が出ないため、生活出来ない状況とか。
利用者さんたちは職員さんの車で寝泊まりしているようです。
エコノミークラス症候群が心配ですよね。
家族の元に帰ろうにも家族も被災しているでしょうから、一体これからどうなるのでしょう?
知的障がい者のみならず、精神や重心の方、認知症の老人の施設なども心配ですよね。
とても他人事とは思えません。
富山も障がい者団体がガッチリとスクラム組んで、災害対策を整える必要があると思われます。