蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

よくぞ言ってくれました。

今日の育成会の新春研修会は、富山型デイサービスの理事長をお呼びしての講演会でした。

おっかしい方なので、期待通りの話をしてくれました。

後半には、育成会の保護者に向けて「富山のお母さんたちは過保護だちゃね。」とズバリと言ってくださり、スーッとしました。

育成会の保護者、特に高齢の保護者には何十年と自分で子供を見てきた方が多い。

もちろん、20年前までは富山型デイサービスも無かったし、福祉サービスも満足ではなかったです。

でも、今は違いまよね。

昔とは比べものにならないくらい福祉サービスが充実しているにも関わらず、相変わらずどこへも預けずに自分だけで面倒を見ています。

理事長、よくぞ言ってくれました。

ざまあみろ感がありましたよ。