蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

ダサダサ

f:id:club-dandelion:20180327143631j:image

昨日はポカポカ陽気の日曜日でした。

ということで、総合運動公園へ。

「ピョンピョンする?」と言うとトランポリンを指差してサッサと行ってしまいました。

ところが、小学生が思い切り飛び跳ねる余震を楽しんでいるだけ。

引率の先生、若しくは父親のよう。。

「帰るよ!」と言うと、エラい屁っ放り腰でやっとかっと降りてきました。

何だ。怖かっただけか。

学生の頃は面白いように飛んでたけど、大人になるとそれなりに落ち着くものなのねと思う私。

せっかく来たので、クロスカントリーのロードを一周ウォーキングして帰りました。