蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

2016-10-15から1日間の記事一覧

バローの烏龍茶

息子は夕べ、6時半頃に送られて帰ってきました。 若い職員さんが、「薬を飲んだかちょっとわかりません。」とだけ言われました。 相変わらずそれだけかあ。 ま、期待もしてないけど。。 旅行バッグの他に移動用に小さなリュックを持たせたのですが、中身が…