蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

餅10個!

今日は作業所の餅つきでした。
当たり前に昼食を食べた後、息子は餅を10個も食べたらしい!!
止めろよ!誰か!
おそらく餅が余り、「息子君食べる?」などと聞かれ、うんうんと頷きながら次から次と食べたと思われます。
なので、夕食はおかずとご飯を一口ずつ盛りました。
自閉症なので全く食べないとこれまた都合が悪かろうと思い。。
職員さんによると、今までこの地区での利用者が息子だけだったのが、ようやく来年から1人増えるらしいです。
同じ学校の出身者かなあと聞いてみたら、随分年上らしい。
なーんだ。
お友達ってわけにはいかないみたいですね。
明日は大掃除をして仕事納めです。