蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

増える問題

バタバタしていて更新が滞ります。
先週の金曜日にバアさんが立てなくなりまして、整形外科の先生に頼んでリハビリ入院させました。
先月、お父さんが腸炎で入院していたばかりだというのに、こういうことは続きますね。
回復すれば良いですが、どうなりますかねー。
我が家のように、何人も介護しなくてはいけない家庭はこれからもどんどん増えていくことでしょう。
一人一人の意思を尊重するなんてなかなか難しいです。
誰かが犠牲になるのは必至。
果たして誰を犠牲にするかでまた揉めるのでしょうね。
年も押し迫ってきましたが、大変な時代になってきたことだけは確実なようです。