蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

報恩講

今日は報恩講でした。

我が家では3回目。

というのも、それまでは仏壇がじいさんの家にあったからです。

息子君、時折数珠を触りながら神妙な顔つきをしております。

ものの30分で終わって、お供えのお菓子をいただき、ご満悦の息子君でした。

昨日はショートステイ事業所に行っておりました。

今月は送迎の関係で一回だけの利用です。

来年また行きましょうね。