蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

べっぴんさん

今日の「べっぴんさん」は深かったですね。
ご覧になりましたか?
・・・手の掛かる子は必ずおるんです。
その分、何倍も手を掛けたら良いのです。
大人が何人もおるのだから、みんなで育ててやったら良いのです。
重度の障がい者を持つお母さんは、一人で抱えるのではなく、周りの人を頼ってほしいと思います。
また、周りの人もお母さんを支えてほしいと思います。
今では発達障がいもメジャーな障がいになりました。
一人で悩んでないで、誰かにすがってくださいね。
来年こそは誰かにすがってください。
お願いします。