蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

ドキンちゃん

昨日はとても気持ちの良いお天気でしたので、富山市ファミリーパークのフリーゾーンだけ訪れました。
遊園地の乗り物は、子供列車と観覧車のみ療育手帳を見せればタダだそうです。
付き添いもタダと聞いて、これ幸いと乗ってみました。
それから、息子の好きな?キャラクターカーに乗せました。
3D31C68A-3F98-4B68-95F0-68B253E5E364.jpg
うーん、息子が乗るとメンテナンスしているオジサンに見えます。
リンク内では、他のキャラクターカーに乗ったチビッコや、赤ちゃんを抱えたお母さんたちがおりましたが、さすがスキーで鍛えただけあって、スイスイと避けておりました。
お父さんが、「シニアカーでも買ってやったらどうけ?」と言ってました。
ホントだ。そしたら、買い物に行ってくれるかな?
ダメダメ!信号が渡れない。
夜は、手の早い息子のおかげで、手織りやらビーズやらラブあみやら、色々作りながら過ごしました。