蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

ババ抜き

昨日もショートステイ事業所に行っておりました。
最近は連絡帳を見るのが楽しみです。
しかも、今回は理事長さんの粋な計らいでスマホに画像を送ってくださいました。
わーい、わーい。
014BD413-22A1-4F23-9F9B-1F4AB7FB72DF.jpg
おっ!栄養たっぷり。
美味しそうな昼食だね。
EC4BADC3-1D74-4D34-9D30-E1A48C68EFE7.jpg
えっ!
トランプを配ってる!!
こんな高度なこと出来るようになったのね。
ババ抜きはマッチングゲームだから息子にも分かりやすいみたい。
ほー、家にいたら気付かないこと沢山あるんだね。
やっぱり色々行かせてみるもんだね。
冬の間は堤防走るの怖いからどうしようと思ったけど、こんなに喜んで行ってるのならやっぱり行かせたほうが良いかなあ。
お父さんは、「送迎してもいいよ。」と言ってくれました。
お父さんも連絡帳が詳しいので、この事業所が気に入ったみたいです。