蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

富山市の回答

今日は育成会役員会でした。
私が出席しなかった前回の役員会の時にまとめた富山市への要望書に対する富山市の回答が行われました。
いつもは移動支援に対する要望もあっという間にスルーされるのに、今日は利用していない役員さんも加担してくださって、ありがたかったです。
支給量が月に8時間なのは、今のところ移動支援の平均利用時間が11時間なので8時間のままで良いだろうということでした。
もう既に11時間に到達しているのなら、11時間にしてはいけないのかしら?
1日8時間の縛りがあることについては、個別対応にするか持ち帰って担当者と検討するとのことでした。
2016年にもなって、移動支援の支給量について押し問答していること事態恥ずかしい!
他の都道府県はそんなどこでもやっているような当たり前のサービスで揉めたりはしないよ。
時代遅れも甚だしいと思う私なのでした。