蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

援助を!

05256B76-B154-4F25-8536-04D66E490472.jpg

昨日は予定通りふれあい共生フォーラムに行ってまいりました。
銀メダリストであるボッチャの藤井選手と車椅子バスケの宮島選手のトークが、結構30分くらいのロングな枠でありました。
ボッチャも他のスポーツと一緒で、世界ランクがあるんだそうです。
ランクを上げておかないと国の強化選手に選ばれないので、1年に2〜3回は世界大会に出なくてはいけないのだが、オリンピックは国から費用が出るけれど、世界大会は自費なのでお金がないと言っていました。
この事を昔藤井選手を受け持ったことのある特別支援学校の先生にすると、海外遠征に1人で行ったことがあるらしいと言ってました。
えーーーっ!
何とか外国の空港に辿り着いたとしても、そこから大会会場までどうやって行くんですかね?
もたついて試合に遅刻してしまい、不戦敗扱いになって何もせずに帰って来たこともあるそうです。
おいおいおいおい。
不正に使った富山市の政務活動費を藤井選手に上げなさいよ!
藤井選手の話ですっかり満足した私は、後半の菊池桃子の講演を聞かずに帰って来ました。