蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

素晴らしい!

昨日はエアロビクスを休んで、さおり織りのワークショップに行ってました。

0E5A9874-F44F-4FC7-A00E-92A5D386236C.jpg
お見事!!
去年の作品と比べてみてください。
物凄く上達しているのが分かります。
さすが息子君です。
来年も参加するぞ!
昨日は新人のオッチャンヘルパーさんと出掛けましたが、初顔合わせでもコミュニケーションばっちりだったそうです。
もう一人連れがいたのですが、その人がトイレから出てくるとオッチャン ヘルパーをトントンと叩き、「オッチャン出てきたで!」と指差しで教えてくれたと息子を誉めてくれました。
どんな職員さんにも対応できるのは、やはり様々なサービスを使って色んな事業所を利用しているからでしょう。
沢山の経験が息子を育てているのだと思います。