蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

給付明細書

何度も言いますように、うちの息子は9月から就労継続支援と生活介護を併用しております。
事業所が給付金を過剰に請求しないよう、富山市が保護者の確認印を押すよう指導してきたようです。
初めて給付明細書を持ち帰ってきました。
うちの息子がB型に行くのにいくら掛かるかがようやく分かりました。
特筆すべきは加算の部分です。
施設外就労って1回に付き1,000円儲かるんですね。
息子は9月に15回行ってますから、15,000円儲かったことになります。
なーるほど。。
それで一生懸命施設外就労を推し進めるわけですね。
もう1つ、工賃をアップさせるための指導員配置加算が1日890円です。
ふーん。。
あとはまあ、食費加算とか送迎加算など・・。
うちのバアちゃんもデイサービス1つ行くのに5つも6つも加算が付いてますが、息子も同様だったことが判明しました。
いやー、驚きました。