蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

作業っぽい

昨日も生活介護と短期入所の多機能型施設に行ってました。
またもや内容ぎっしりの連絡帳でございます。
3F721740-82D6-4347-9385-D82386E3CB9D.jpg
細かくて読めないでしょう?
ちょっと抜粋させていただくと。。
・・午前中はもう1人の利用者さんとのれん作りをしました。
 
チラシを三角に切ったものを棒に巻きつけ、糊で止めて棒から抜き取る作業です。
 
始めはもう1人の人がやっているのを「ふ〜」といった感じで見ていて、材料を渡すと説明をしなくても上手にしておられました。
 
力加減も必要で、きつく巻くと棒から抜けないことも分かり、加減しながら巻いておられました。
 
すごい!
とのことでした。
どう過ごしていたのか手に取るように分かり、本当に感謝感激です。
さすがB型事業所に通っているだけのことはあり、作業は大好きですねえ。
上手くリードしてくださり、ありがとうございます。
11月は日数の関係で2回だけの利用を予定しています。