蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

連絡帳がぎっしり!

いよいよ今日から新しい事業所の利用開始です。
前にお伝えしたとおり、県水墨美術館で待ち合わせしました。
水墨美術館なんて来たことなかったよ。
横にはちょっとした散歩道なんかあるのね。
さすがは県営。。
息子は引きつった顔で送迎の車に乗り込んでいきました。
帰ってからリュックの中を見たらビックリ
778C34F2-7606-40B8-BD4E-A811DC962148.jpg
連絡帳があるではありませんか!
それだけでも喜びなのに、A6の紙面にビッシリと文字が!!
こんなに沢山書かれてあるのは中3の連絡帳以来だわさ。
まだそんなに利用者数が多い訳じゃないからかなあ。
何せありがたいことでした。
息子も気に入ったみたいで、次回も行くと頷いていました。
ただし、やっぱり水墨美術館といえども遠い。
片道20分ですが、それを2往復するのはきついですね。
早く慣れて、来年からはショートステイだけの利用にしたいと思います。