蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

また載りました。

5748019B-674B-48C7-ADC3-475CCCDFED5A.jpg
相模原市の痛ましい事件を受けて、「手をつなぐ」9月号は、「障がい者はこんなに輝いているんだ!」といった主旨の特集号を組みました。
全育成でいろんな人と触れ合う障がい者の写真を募集している事務局の人が教えてくれたので、早速投稿してみました。
私は、「富山なら富山型デイサービスだろ!」ということで、いつも通っている富山型デイでの集合写真にしました。
おかげさまで採用されました。
それにしても、こうしてみると全国になんて沢山の知的障がい者がいらっしゃるのでしょう。
狭い富山で小さな考えで生きている自分が恥ずかしくなりました。
自分たちには多くの仲間がいるんだということを自信にして、胸を張ってこれからも生きていこうと改めて感じました。