蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

区分2の罠

うちの息子は支援区分が3です。
50歳になるまで施設入所が出来ない!
あと、27年も私は息子を支えなくてはいけません。
それまで、元気でいられるでしょうか?
でも、区分3なら家庭の事情を考慮し、ゴリ押しして4にすることも可能でしょう。
問題は区分2です。
まさか4にするわけにもいかず、だからといって入れるグループホームは消防法が邪魔して一向に増えない。
もし両親に何かあったらどうすれば良いのでしょう?
今いる作業所から、グループホームを運営している法人に移られますか?
せっかく喜んで通っている作業所を変われば、本人も嫌がるでしょう。
区分2問題は、とても重要で大きな問題です。
これをないがしろにしていると路頭に迷う障がい者がこれから沢山出てくることでしょう。
知的障がい者の状態を十分考慮したサービス提供を国や自治体に強く求めます。