蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

おもちゃのナイフ

AB8C1E4F-4744-496E-B8AE-359FCD2DED1C.jpg
昨晩はおわら風の盆に行ってきました。
息子には何の興味もないお祭りですが、大好きなかき氷を食べられると誘いました。
いつもスマートボールをさせているので今回もやらせたところ、一列だけビンゴになりました。
ヤシのオジサンが、「ここからここまでの景品のどれでもいい。」と言った途端、息子が身を乗り出しておもちゃのナイフをくれと要求するから笑ってしまいました。
無言なのですが、「オッチャン、それそれ!それくれよ!」と必死で指差しているので可笑しかったです。
何故ナイフなんでしょうね。
オジサンが先ず一番に「ここから〜」と指差したおもちゃだったからでしょうか?
C193C662-3B18-4889-837D-0BDEC9EA4259.jpg
ナイフをゲットしたからといって、その後は一切ナイフには興味を示さない息子でした。