蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

区分3

ようやく息子の支援区分が分かりました。
「3」だそうです。
どうして分かったかというと、役所からの通知ではなく相談支援員さんからの電話でした。
時間が掛かっているのでわざわざ問い合わせしてくださったそうです。
それによると、先に受給者証が本人に届くのではなく、先ずは計画書を立て直さないといけないらしいです。
あらあら。。
ということで、お盆を過ぎた22日に相談支援センターに行くことになりました。
それから受給者証ができてきて、ショートステイ事業所と契約するのは9月かなあ。
すると、実際生活介護を使って通うことになるのは10月以降になりそうです。
フガッ!
冬になってしまうぜ。
ところで、聞き取り調査では結構重く言ったつもりでしたが、「4」ではなく「3」になってしまいましたね。
普段からB型事業所に通っているからかもしれません。
でも、「3」なら将来もし施設入所になっても使えますし、良しとしときますか?