蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

初の2万円台

昨日は給料日でした。
初めて2万円を超えました。
と言っても、ボーナスを含めてです。
内訳は、基本給が11,000円、皆勤賞が5,000円、施設外就労が3,200円、ボーナスが3,080円の合計22,280円ですが、旅行の積立金が2,000円なので、手取り20,280円です。
施設外就労は、16日間も行かせてもらったおかげです。
土曜日以外はほとんど行ったみたい。
願わくば、積立金を引かれたとしても、常に2万円だと有難いですよね。
さて、昨日は作業所が半ドンでした。
例のごとくショッピングセンターのおもちゃ屋さんへ直行です。
ところが、昨日は珍しく親子連れが3組ほどいました。
幼稚園が夏休みだからかな?
チビッコがアンパンマンパソコンで遊んでいる間は、息子は別のおもちゃで遊びます。
パソコンが空くと、幼児用の椅子にお尻をはみ出したまま触っていました。
そうして、チビッコが何をしているか気にしながら過ごしています。
さながら、若いお父さんのようでした。
チビッコ達もさして怯えているようでもありません。
笑えると同時に、微笑ましい光景で、息子の成長を感じました。