蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

ボール運動

今日はいつもの施設がいっぱいだったので、講師の先生の勤務先でエアロビクスをしました。
先生がゴムボールやサッカーボールなどを出して、ボールを使った様々な運動をしました。
たまにはこんな道具を使った運動も良いですね。
でも、地域の住民ならともかく、生徒でもないのに無償で学校を利用するのは気が引けます。
やはり、お金を払ってでも公的な施設を使ったほうが、私はドキドキしなくて済むかなと思いました。
ま、考えすぎでしょうけど。。