蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

わずか10分

昨日は3週間ぶりに家にいる息子でした。
県営球場でサンダーバーズの試合があるので、「かき氷食べるよ〜」と2人で向かいました。
息子は先日ヘルパーさんと観戦していますが、私は今期初めてなんです。
ところが、ものの10分もしないうちに雨が降ってきてしまいました。
傘は持っていたのでしばらくは頑張りましたが、ズボンは濡れるし、退散することに。。
こんな時無料だと有難い。
1,500円払って応援に来てる他のお客さんたちは、雨が止むまで階段下で待機していましたが、私と息子はさっさと帰ってきました。
ごめんね!でも、観客動員数は上げといたよ。
帰りしなにかき氷をしっかり買ったのは言うまでもありません。
息子は車中でゲラゲラ笑いっぱなしでかき氷を食べていました。