蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

おかげさまで丸10年

2006年6月14日より始めましたこのブログも、とうとう今日で丸10年を迎えました
地味なブログをいつも読んでくださる数少ない訪問者の方々、私たち親子を支えてくださり、ありがとうございました。
色々な苦難を乗り越えて、今があることに感謝しております。
本当にわずか10年といえども、環境は目まぐるしく変わりました。
10年前には想像も出来なかったことです。
でも、「いつかはデイサービス、いつかはガイドヘルプ」と願っていたことが確実に実現されていることを見ると、富山の福祉も満更でもなかったのかなーなんて思います。
そうして、息子はこれからも歩み続けます。
次は、いよいよ短期入所と生活介護です。
さて、どうなりますことやら〜。
私のブログも当分終わりそうにありませんね。
これからもよろしくお願いいたします。