蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

アンパンマンのパソコン

作業所が半ドンだったので、毎月のごとくファボーレで暇つぶしをしてきました。
息子は2階のオモチャ売り場へ直行です。
私がお父さんの夏のパジャマなどを物色してから息子のところへ行くと真剣にアンパンマンのパソコンをしていました。
そっかあ。
あれくらいのレベルなら息子でも使いこなせるのね。
富山市科学博物館でも気象のパソコンをいじるのがお気に入りだもんね。
そのうち買ってやろうかしら?
いつも頑張っている息子に高価なご褒美を考えておきます。
ACEAD433-0190-4CE9-897D-719DF69D71DF.jpg
おもちゃ売り場が終わって、レストランでかき氷を食べるつもりで早足の息子を呼び止めて、ホビー展に寄りました。
一応本人にも見せておかないとね。
ところが、出鼻をくじかれたようで不機嫌な息子になってしまいました。