蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

新しいこだわり

それは、今月の21日(土)の朝から突然始まりました。
息子が何を思ったのか7時過ぎに目覚めて、CDプレーヤーを自分の部屋に取りに行き、足元のコンセントに差し込みました。
 
足元にプレーヤーを置いたのは、頭のほうにコンセントが無かったからです。
 
そうして、いきなりZARDのアルバムを聴き始めました。
 
自分は再び布団に入ります。
 
いつもなら、曲の途中でブチッと止め、頭出しを繰り返すのですが、足元にプレーヤーがあるので何度も起きるわけにもいかず、アルバムを丸々聴いていました。
 
へぇ〜。
いつもはシングルCDなのに、わざとアルバムにしたのはそこも考えてのことなのかな?
それからは、毎朝そんなふうにプレーヤーを持って来ては聴いています。
いつもは二度寝して私に起こされるのですが、今のところ大丈夫です。
まあ、害のないこだわりということで良しとしときます。