蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

3,400円の織物

さて、昨日の作品です。
 
83DD8880-FEA3-4FB4-865C-1C5C02B9752F.jpg
0E261284-6A4D-4E03-A8B3-80FE9EF217E6.jpg
 
あらまあ
なんて素敵なんでしょう!
あら探ししてみました。
 
42FC0D75-D24E-4A0F-8977-61D5A42BF773.jpg
 
やはり、家と同じで折り返しは雑ですね。
でも、細い糸を本当に見事に織っています。
富山型デイサービスでは、説明も受けずにいきなり織り出したそうです。
去年の秋など、何度も織物体験してますからね。
足踏み式も何のそのです。
途中でコーヒーとお菓子を出してくれたのですが、目もくれず一心不乱に2時間も織っていたらしいです。
お陰で3,400円も取られてしまいました。
30分300円で、材料費が1g20円なんだそうですよ。
高っ!
我が家では1回につきせいぜい648円なのに。。
まあ、その代わり一生ものの作品が出来上がりました。
私が責任持って大切に使わせていただきます。(笑)