蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

新規受注

昨日の連絡帳ですが、今朝再度読み返したところ、大切な部分を読み損じていました。
7月に新規の受注が入るので、新たにグランツを大沢野に作ったらしいです。
もちろん、四方が遠いからというのもあります。
今のところ作業所でやってる作業と同じのをやっといて、7月からは本格的に始動するみたい。
なるほど。。
どんな仕事かな?
油まみれな仕事じゃなければいいなあ。
わざわざ離れたところに株式会社を立ち上げて、送迎の手間まで掛けて施設外就労させるわけですから、それなりの工賃が望めるんでしょうねえ。
7月から期待したいと思います。