蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

新人さん

先週の土曜日はエアロビクスでした。
二組の親子が参加しました。
一組は、「子供は『踊りません!』と言ってるが、ふれあい館には行きたいと言ってます。」という変わり種親子でした。
お母さんはやる気満々のようです。
本人がやらないなら意味がないと思ったのですが、旧メンバーの中にも只座ってるだけの本人さんもいますし、オッケーしました。
常連さんは発足当時からずっと固定されていますが、途中で入ってくる新人さんはなかなか定着しないようです。
今回の方々もずっと続いてくれると良いのですが、どんなものでしょうか?