蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

一法人

熊本の育成会の状況を知ろうとホームページを見てみました。
どうやら熊本の育成会って一つの施設を運営する事業者でしかないみたいですね。
富山なら県内じゅうの施設を利用する知的障がい者とその家族で構成された大きな組織団体になっているのですが、必ずしも全ての都道府県がそうなっているのではないのだと初めて知りました。
では、地域全体の知的障がい者の要望や意見を聞く時はどんな方法を取っているのでしょうね。
自閉症の人などはどうしているのでしょう?
熊本の自閉症協会が行政に意見するくらいの力があると良いのですが・・。
とりあえず今回は育成会の募集する義援金を申し込もうと思っています。