蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

難しいテーマ

今朝も新聞に投稿文が載りました。
先日、嬉しい電話をくださった先輩お母さんはまた読んでくださるでしょうか?
今回は育成会の講演会で富山型デイサービスの理事長さんが、「障害者差別解消法はかえって障害者を特別な人間としてくくってしまわないか心配しています。」とおっしゃっていたのをヒントに書いてみました。
私も公共の施設でエアロビクスのサークルを運営しています。
この法律のせいで、施設の人に面倒なサークルだと思われたくはありません。 他のサークルと同様に、普通に扱っていただきたいと思います。
法律がかえって人の自由を奪うこともあるように思います。 そうならないよう、しっかりと見守っていく必要があるのではないでしょうか?