蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

変わる富山市

いやー、驚きました。

例のごとく移動支援の延長申請に行きました。

新しく異動してきた職員さんが必死で書類を探して、10分くらい待たされました。

まあ、それは良しとして、「これからは受給者証は本庁から送られてきます。」と言われました。

と言うことは、行政サービスセンターはあくまで書類を受理するだけで、事務処理や手続きは全部本庁がやるんですね。

ハーーーーァ。

「毎月来られるなら申請書を差し上げましょうか?」と言われたので、それなら本庁のほうで移動支援事業所に代理申請してもらおうと閃きました。

それを言うと、「こちらも助かります。」と言われました。

やる気あるのかしら?

福祉サービスの更新も全て本庁が手続きするそうです。

更新の際の面談だけは行政サービスセンターで行うとか…。

普段本庁に丸投げで、書類を受け取るだけの職員に面談など出来るのかしら?

いささか疑問です。