蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

指編み教室

昨日は障害者プラザでエアロビクスの納会をやりました。

10組くらいの親子が参加したかな?

ダウンの女の子たちは嵐の本を広げてお喋りを楽しんでいました。

お母さんたちは、コーヒーも飲まずに指編みに夢中です。

ボケ防止もあるようです。

速い人は一玉あっという間に編んでいました。

息子も編みました。

息子が一目編むごとにキュッと糸を引き締めるのを見て、お母さんたちはとても感心していました。

目が揃い、綺麗な編み目になるのは簡単なように思えて、意外に難しいものです。

春のエアロビクスは4月2日開幕です。