蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

マウスにはまる

55E7C2D7-1701-438E-98C5-52B0D048B818.jpg
昨日の移動支援では、早速富山市科学博物館のパソコンにはまっていたそうです。
ヘルパーさんが写真を送ってくれました。
以前からどんなパソコンなのか気になっていましたが、なるほどキーボードのないマウスだけのパソコンなのですね。
だから、息子にも操作しやすかったわけです。
パソコン分からないけど、マウス動かすのは面白いということです。
ちなみにこのパソコン、科学博物館だけにお天気の情報しか出てこないらしいです。
まあでも、息子はマウスをかまいたいだけなので、内容はどうでも良いのでしょう。