蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

ちょっとドキドキ

昨日は健康パークの日でしたが、6時になってもなかなか帰らず焦りました。
6時半になったら事業所に電話しようと思っていると、6:15頃ようやく帰ってきました。
新しい移送スタッフさんで、道に迷ったそうです。
ナビ付けててもここらは田んぼのど真ん中だから、目的地をちゃんと示さないかもね。
そんなときは息子がナビをすれば良いのだけれど、お互い新顔なものだから、そんなコミュニケーションも取れなかったのでしょう。
息子はどんな思いで車に乗ってたのかしらん。。