蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

織り目が割れる

3個目のバッグが出来上がりました。
P_20160307_082315_1.jpg
私が目測を誤ったため、寸足らずの織り布になってしまいました。
でも、これはこれでおしゃれなバッグに見えます。
ところが、最近糸で織るようになってから織り目が割れるようになりました。
P_20160307_082942.jpg
バッグの反対側の側面です。
このように、織り布を巻き棒に巻きとるたびに隙間が出来るのです。
毛糸でクッションを織っていた時はこんなことはなかったのに残念です。
糸で織るのは確かに難しいです。
綜絖の左右の力加減を均一にしないと、どうしても波打ってしまいがちになります。
でも、何故織り布をずらした時に割れるのでしょう?
私がそばに付いてしっかり監視したほうが良いのか、思案しています。