蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

メニューボード

息子がそり遊びに行ってきました。

一度作業所に行ってからスキー場へ向かったようです。

家から行ったほうが断然近いのだけど・・。

帰りは職員さんが寄ってくれました。

ラーメンやカレーライスやうどん、おにぎりといったイラストが描かれたA4サイズのプリントを私に見せてくれて、「息子君はうどんとおにぎりを選ばれました。」と教えてくれました。

へえー。

わざわざ今日のためにコミュニケーションボード作ったんだ。

生活介護施設でもこんなきめ細かな支援はしないぞー。

ちょっとポイントアップしましたよ。