蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

そり遊び

今年は暖冬なので、そり遊びはないと思っていたら、作業所の利用者さんが「行きたい!」と言ってくれて、5日に急きょスキー場へ行くことになりました。
急だったので出勤扱いにはならないと始め言われていたので、5日に出勤にしていた息子はまた別の日に出勤することになるのかと思いました。
そしたら、管理職の計らいで出勤扱いになったそうです。
良かったです。
他の日はデイサービスを入れてしまったので、午前中作業所へ行って、午後からの利用になるところでした。
これで、3月も皆勤賞はゲット出来そうです。
参加者は7人だけらしいです。
去年はそりをしないで麻雀している人もいたのようですが、今年は若い利用者だけ行くみたい。
去年は家からスキーウエアを着せて行きましたが、今回は気温が高くなりそうなので、向こうで脱ぎ着してもらいます。
ちゃんと自分で出来るかしら?