蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

新しい会社

今日は土曜出勤しました。
送迎がO営業所へ行かれた女の職員さんだったので、新しい施設外就労についてもう少し詳しく聞いてみました。
やはり社長さんが工賃アップのために作った会社だそうです。
四方のミニ企業団地の中にある建物を家賃を払って借りているのだそうです。
そこまでして障がい者を働かせるメリットがあるのかな?
確かに先日、社長さんと面談した時に、このグランツでやる作業は単価が高く、私でさえやらせてほしいと思ったほどだったけど。。
まあでも、今までの県内の福祉事業所には見られない画期的な出来事。
挑戦してみる価値は大いにありそうです。