蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

退職

作業所から息子や後輩君がお出かけする際、いつもフォローしてくれたオバチャン職員さんが昨日で退職されたらしいです。
お菓子をもらったので後輩の女の子に聞いたら、「今日で最後だから・・。」と言ってたらしい。
ちょうど今日は土曜出勤だったので送迎してくれた女の職員さんに聞いたら、体調が優れないので辞めたらしいです。
なんとまあ。。
施設や作業所では職員の移動や退職は付き物。
仕方がないことですが、何かと息子のことを気にかけてくれたのでとても残念です。
やっぱり女の職員さんのほうが、男の職員さんより目が行き届きますしね。
やれやれ、こういうことにも慣れていかなきゃね。emoji