蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

ストックするもの

またまたクッションを作成。

毛糸が太くて、ミシンがヤバかったです。

押さえの下に入るかハラハラした。

息子は一気に織れて楽そうだったけど、やっぱり太い毛糸は止めとく。

しかし、こうクッションばかり織ってたらストックする入れ物がないのに気付きました。

どこに仕舞おうか?