蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

運動神経が良くなってる

昨日の続きの話。

もともと昨日は育成会のボーリング大会でした。

1ゲームに2つもストライクを取るなど、70点台から80点台と、そこそこのスコアでした。

その昔、家族で行ってた頃は何が楽しいのかというふうでしたが、今はそうでもないのかな?

その後はバッティングセンターへ移動しました。

ヘルパーさんが「何回やりたい?」と聞くと指を5本立てたそうです。

余計にお金を持たせて正解でした。

1ゲーム18球くらいかしらね。

でも、ヘルパーさんの話では空振りした記憶がないくらいパーフェクトにバットに当てていたそうです。

ほぉー。球をよく見てるなあ。

重度の知的障がい者は周りが見えていなかったりします。

視野が広がってる証拠かな?

運動神経と発達障害とはやはり繋がっているのかもしれない。