蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

お見舞い申し上げます。

先週末はナゴヤドームに行くはずでした。

でも、激しい雨で金曜の夜には既に東海北陸道が封鎖。

その後も8日の朝まで雨が降り続く予報でしたので、名古屋行きを断念しました。

息子と2人分のチケット代はもったいなかったですが、仕方がありません。

その後も西日本を中心に大雨は続き、大変な被害になってしまいました。

作業所で働く20歳の青年が流されたとどこかのニュースでやっていました。

避難している障がい者の方々はどうしているのでしょうか?

いつも思うのですが、ニュースでは災害ばかりを取り上げて、助けを求めている障がい者については取り上げてくれません。

交通が滞っている今、何か物資を送ろうにも届きませんし。

何だか歯がゆいですね。

せめて、障がい者に理解にある方がたくさんいらっしゃることを祈っています。