蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

無人精算所

昨日、育成会の県大会に高速道路を使って行きました。

息子も乗車しているので高速道路の割引制度を使って行こうと思ったら、降りるときまさかの無人精算所で焦りました。

460円と少額だったので、仕方なく当たり前に払いました。

帰りはさすがに富山インターなら係員はいるだろうと一般口から入ったら、半額の230円で済みました。

人に聞いたら、インターホンを押して本部を呼び出し、カメラに療育手帳を見せれば通れると言われました。

なるほど。。

次回からはそのようにやってみます。

狭い障がい者の世界に生きてると知らないことがたくさんあるようです。

また一つ勉強になりました。