蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

クッキング

今日の作業所の予定は珍しく「クッキング」となっていました。

お料理なんて久しぶり。

たまにはこんな行事も良いよね。

帰ってきた息子の連絡帳を見ても、後片付けに忙しかったのか何も書いてありません。

こんな時活躍してくれるのは後輩の女の子。

早速メールで聞いてみたところ、5つのグループに分かれてカレーライスとサラダを作ったそうです。

ルーは「とろけるカレー」だったとか。

一通り食べたら、よそのグループを回ってお代わりをしたそうな。

大方息子はあちこちのグループのカレーを食べ回ったに違いありません。

それにしてもいつもいろんな様子を教えてくれて大活躍の後輩の女の子。

いつも助かっています。

感謝感謝。。

 

 

dandelion2017.hatenablog.com