蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

チューリップフェア

昨日は冷たい風の吹く中、となみチューリップフェアに行ってもらいました。

今回、早めに壇蜜ヘルパーさんから事業所を通して写真が送られてきましたよ。

f:id:club-dandelion:20180505115926j:plain

f:id:club-dandelion:20180505115959j:plain

春が早かったのでチューリップダメかと思いましたが、5月4日でも咲いてますね。

毎晩鉢を新しいのに交換しているんですかね?

 

エコバッグにクレヨンでお絵かきするコーナーがあったそうです。

f:id:club-dandelion:20180505120237j:plain

https://www.instagram.com/p/BiX5KkNn-cy/

となみチューリップフェアでエコバッグに好きな絵を描くワークショップがあった模様。さすが仕事人だけあって、絵さえも何だか作業っぽい。#砺波市 #となみチューリップフェア #チューリップフェア #おえかき #自閉症 #重度知的障害 #移動支援 #余暇活動

始めはドラえもんを描こうとしたようです。

確かに絵の中央に青と赤のクレヨンがあります。

だけど、上手く描けない息子を見て、壇蜜ヘルパーさんが「何でも好きなの描いて良いよ。」と言ってくれたそうです。

それで、インスタグラムに上げた絵が出来上がりました。

壇蜜ヘルパーさん、セクシーなだけじゃくて、支援も的確ですね。

さすがです。